食べる事よりも飲む事を重視するなら

食べる事よりも飲む事を重視するなら

食べる事よりも飲む事を重視するなら

パーティによっては、食べる事よりも飲む事を重視するパーティもありますよね。
飲み物ぐらいは主催者側で準備するつもりだと思っている人もいるでしょう。
しかし、いろんな種類の飲物を揃えるのであれば、
ケータリングの飲み放題プランをオプションで付ける事をお勧めします。

 

飲み放題のプランではビール、ウィスキー、焼酎、ワインとガッツリ飲みたい人も満足する事が出来ます。
それにお酒がそれほど強くない人でも、
梅酒やカクテル、ソフトドリンクと実に50種類以上の飲物は用意されています。

 

ケータリングメニューにはフィンガーフードと呼ばれる、手で気軽に摘まめるメニューもあります。
フィンガーフードと飲み放題のプランにすれば、パーティという特別な日だけでなく、
飲み会などで日常的にケータリングサービスを利用する機会も増えるかもしれません。

 

飲み放題プランの料金相場は2時間で1500円前後です。
外でお酒をたくさん飲む事を考えると、
費用的にケータリングサービスの方がお得かもしれません。
それに自宅なら終電を気にせず飲み潰れても安心ですよね。

 

また飲み物のオプションプランでは「乾杯用のシャンパンタワー」などもあります。
料金はちょっと高めですが、乾杯シーンが大盛り上がりする事は間違いありません。
演出の1つとして、プランに組み込むのもいいかもしれませんね。

 

ただし、パーティでお酒を提供する場合は、パーティ会場の場所などを考えなければいけません。
駅から遠く、車の方が都合のいい立地条件だったり、
パーティのスタート時間が遅いと終電に間に合わない場合もあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ